トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  ・気になる犬事件  >  名犬のブロンズ像  鳥取詐欺女はシーズーサークルを運営していた

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「溺れている犬を救助! オーストラリア」  「犬も課長になる時代!?」 | トップページへ戻る | 秋田犬 「かぐや」 が可愛い件! 鳥取詐欺女「犬猫8匹」も飼っていた 俳優の伊勢谷友介、犬をひき殺す

犬索のトップに戻る

名犬のブロンズ像  鳥取詐欺女はシーズーサークルを運営していた

2009年11月08日

鳥取詐欺女(訂正:埼玉のでした) 過去にシーズーサークルを運営していた
昨日も紹介した、鳥取の詐欺女の続報(訂正:昨日紹介したのは鳥取で、この記事は埼玉の詐欺女の記事でした、申し訳ありません、似ていたので間違えました、以後気をつけます)です、知人男性が次々と死んだってやつ。
なんと十数年前に、シーズーサークルを運営していたそうです。

サークルは高齢者に、子犬や犬用品を売ることが目的だったようです、サークルのテーマは「福祉と犬の共存」だったそうです(最近福祉施設に犬が訪問して、高齢者を癒すってのがあるらしいので、十年以上前に「犬と福祉」って所に目を付けていたのは結構凄いかも、どこで道を間違えたのか・・)。

女はサークルの中でも偽名を使っており、そのサークルでの活動を通して、人脈の広め方や偽名を使うなどの今回の事件へとつながるノウハウを学んだ可能性があるという。

犬が好きだったのかな?犬猫を8匹も飼っていたようだし、それとも商売道具としてみるタイプの人だったのか・・。

犬関連のニュースを紹介するブログで詐欺女、しかも殺人容疑がかかっている女が出てくるとは・・。
記事日刊スポーツ


名犬たちのブロンズ像がズラリ 兵庫
兵庫県動物愛護センターには名犬たちのブロンズ像が設置されているそうです。
意外と忘れ気味の名犬もいるので、ちょっと紹介。

まずは「ハチ公」これは有名ですね。

次は「名犬ラッシー」モデルはボビーというワンコ、旅行先で犬に襲われ興奮して逃げてしまい、そのまま行方不明に、しかし3.300キロも離れた家に歩いて帰ってきたという、とんでもないスーパーわんこ。

次は「ジロ」、南極で生き抜いたワンコ。

次は「チャンピー」、訓練を受けてからではなく、貰われてから盲導犬の訓練を始めて見事盲導犬になったワンコ。

次は「アルフ」、昭和46年に起きた強盗事件の犯人を見事発見、警察犬をスターにした。

結構、名犬っていますね、名犬ラッシーの話は知っていたけど、少し忘れ気味でした、3.300キロって凄いですよね、日本の端から端までってたしか3.000キロくらいですよね?途中多くの人に助けられていたようです。

記事エキサイトウーマン


追記:今日はニュースが少ない、いつも日曜は少ないです、休みだから当たり前か・・。

「溺れている犬を救助! オーストラリア」  「犬も課長になる時代!?」 | トップページへ戻る | 秋田犬 「かぐや」 が可愛い件! 鳥取詐欺女「犬猫8匹」も飼っていた 俳優の伊勢谷友介、犬をひき殺す

犬索のトップに戻る

お気軽にコメントしてね♪

鳥取もですか?

その前に世間を騒がせていた
結婚詐欺のセレブもどき女性も
小型のわんこをブログに載せていたみたいですが
鳥取の詐欺女も・・・・なんですね。

イヤですね。
わんこをダシに使うなんて・・・。

コメントの編集

風ママさん、happyです☆

鳥取の事件と、埼玉県警に逮捕された事件を混同していました、すいません(´・ω・`)
「シーズーサークルを運営していた」ってのは埼玉県警に逮捕された人の経歴で、「犬猫8匹を8畳の部屋で飼っていた」ってのは鳥取の事件でした。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する
トラブルについて 読みにくい・使いにくい」などのご意見もお気軽に☆
コメントが「スパム判定」など、コメントできていないのでは?という状態になりますが、管理画面にて確認できているので、ご安心ください!ご迷惑をおかけします(汗)認証画面を非表示・禁止ワード設定の解除などの対策をしましたが、原因がよく分かりません。

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る



日章旗って目立ちますね、すごい。

カテゴリ別 記事一覧

最新コメント一覧♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。