トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  ・気になる犬事件  >  米軍基地内で攻撃性の強い犬種の飼育が禁止された

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわんパトロール隊発足! 愛犬と散歩しながらパトロール 大阪 | トップページへ戻る | 避妊手術で愛犬死亡 病院に賠償命令 なんてこった

犬索のトップに戻る

米軍基地内で攻撃性の強い犬種の飼育が禁止された

2009年10月28日

09/10/28 沖縄タイムス 記事はこちら

海兵隊基地内で攻撃性の強い犬種を飼うことが禁止された。
禁止されたのはピットブルやロットワイラー、犬とオオカミの混血種など。
ただ、基地外に住んでいる隊員は飼ってもおk。

なんでも沖縄市周辺では米兵が飼育していたと思われる犬の捕獲数が増えているそうで。
米軍批判につながるような事件にならないように禁止したようです、でも基地外での飼育がおkならあまり意味ないような・・。

意外と米軍も配慮してるのかな?
犬関連のニュースを見ててまさか「米軍」が登場してくるとは思いもしなかった。

わんわんパトロール隊発足! 愛犬と散歩しながらパトロール 大阪 | トップページへ戻る | 避妊手術で愛犬死亡 病院に賠償命令 なんてこった

犬索のトップに戻る

お気軽にコメントしてね♪

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する
トラブルについて 読みにくい・使いにくい」などのご意見もお気軽に☆
コメントが「スパム判定」など、コメントできていないのでは?という状態になりますが、管理画面にて確認できているので、ご安心ください!ご迷惑をおかけします(汗)認証画面を非表示・禁止ワード設定の解除などの対策をしましたが、原因がよく分かりません。

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る



日章旗って目立ちますね、すごい。

カテゴリ別 記事一覧

最新コメント一覧♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。