トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  ・気になる犬事件  >  モンキードッグって凄い! 殺処分される犬が減る?

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国がまたやってくれた 犬の毛を染めてパンダ柄に | トップページへ戻る | 山中で土佐犬を90頭も無届飼育 狂犬病予防法違反か

犬索のトップに戻る

モンキードッグって凄い! 殺処分される犬が減る?

2009年10月23日

09/10/23 信毎ウェブ 記事はこちら

長野県飯田市の農地でモンキードッグが活動開始という記事があった。
でもモンキードッグって何?
そこでちょっと調べた。

簡単に言えば、農地に降りてくるサルや鳥獣を追い払う犬。

猿や鳥獣が農作物を荒らすので農家の人が困っているそうだ。
でもさ、山のほとんどを自然林から人工林に変えてサルや鳥獣の食べ物を奪ったのは人間だよね。
生活の場を破壊しておいてそこから逃げてきたサルや鳥獣をさらに追い払うってのはよくないでしょ。
こういう自分勝手というか人間中心の考え方は嫌い。

自然を元に戻せば自然と人里には下りてこないようになると思うんだけど。

話がそれたので戻します。
今までは電気柵や花火などで威嚇していたが、慣れると効果がなくなるし、費用が結構かかっていた。
その点、モンキードッグは比較的費用が掛からないし、長期的な効果があるとのこと。
モンキードッグは農家の飼い犬として一緒にパトロールしたりする、放し飼いも出来るように法整備されている。
モンキードッグは警察犬訓練所で教育されてから農家に引き渡される。
育成費用は約25万円で県や町が2/3を、飼い主が1/3を負担する。

捨て犬をモンキードッグにする取り組みも始まっていて、かなり限定的だが殺処分される犬が減るというメリットもある(これは素晴らしいことですね)。

まだ始まったばかりでまだまだこれからなのかもしれません。
ただ、やっぱり自然を戻すのが一番良いと思います。

参考サイトこちら

中国がまたやってくれた 犬の毛を染めてパンダ柄に | トップページへ戻る | 山中で土佐犬を90頭も無届飼育 狂犬病予防法違反か

犬索のトップに戻る

お気軽にコメントしてね♪

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する
トラブルについて 読みにくい・使いにくい」などのご意見もお気軽に☆
コメントが「スパム判定」など、コメントできていないのでは?という状態になりますが、管理画面にて確認できているので、ご安心ください!ご迷惑をおかけします(汗)認証画面を非表示・禁止ワード設定の解除などの対策をしましたが、原因がよく分かりません。

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る



日章旗って目立ちますね、すごい。

カテゴリ別 記事一覧

最新コメント一覧♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。