トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  ・犬の殺処分について  >  犬の処分数 推移表(1974~2007年) 07年時点で年間約10万頭の犬が処分されています

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と猫の処分数の比較 2000年に処分数が逆転 今は犬より猫の方が処分されています | トップページへ戻る | フランダースの犬で ネロとパトラッシュが 最後に見た絵 ベルギー

犬索のトップに戻る

犬の処分数 推移表(1974~2007年) 07年時点で年間約10万頭の犬が処分されています

2009年12月13日

犬の処分数の推移表
犬の処分数の推移表を作ってみました、携帯からは見れない??ですよね・・(汗)
データは環境省が発表している「犬引取り数」から「譲渡+返還数」を引いたものです。

犬の処分数推移表
もっと詳しい犬の処分数推移表」はホームページで!
(ここで紹介している物と大差ないです、むしろこっちの方が見やすいかも(汗)年度別の詳しい処分数などはホームページで!)

1974年はなんと 年間115万頭も処分していた!!

これには驚きました・・、処分しすぎ・・。

年間30万頭という数字を聞いたことがありますが、それは犬+猫の処分数で、犬のみだと2007年度で約10万頭です。
ちなみに 10万頭÷365日は 約274です。

なんと 毎日274頭 の犬が処分されています!

明日も明後日もその次の日も、毎日274頭が処分されています、こう考えると急に「なんてことを・・」と思えてきます。
グラフでみるとよく分かりますが、処分数は年々減少しています!このまま処分数ゼロに!
*2000年から犬より猫の処分数が多くなっています、2007年度の猫の処分数は199.800頭です、犬の約2倍処分されています。

猫と犬の処分数の比較表(猫と犬の処分数を比較してみました、猫の処分数があまり減っていません)

犬の処分数


犬と猫の処分数の比較 2000年に処分数が逆転 今は犬より猫の方が処分されています | トップページへ戻る | フランダースの犬で ネロとパトラッシュが 最後に見た絵 ベルギー

犬索のトップに戻る

お気軽にコメントしてね♪

なんとっ!!!ビックリ!!
1974年115万頭っ!!!!
30万頭でも多いと思うのに約3倍ですものね~!!(>_<)
想像も出来ない数字っ!!
昔は私が住んでた田舎の方じゃ犬猫も放し飼いも当たり前みたいな所があって自由奔放に繁殖していたような~!!
今はあまり考えられないケド…。
殺処分はゼロになって欲しい!!!

コメントの編集

97000頭とかって言ってましたね・・・。
避妊手術などは浸透しつつありますけど、いらなくなったので・・・という人間の勝手な心を変えることができれば、まだまだ少なくできるでしょうか?
不幸な犬猫がいなくなりますように!

コメントの編集

ジュンさん、happyです☆

昔はほんと多かったんですね・・、今でも多いと思っていましたがさらに多いなんて。

年々減っているのではやくゼロになってほしいですよね、いつになるのかな~。

かなかなさん、happyです☆

犬の処分数は年々へっていますが、猫の処分数があまり減っていないようです・・。
犬の処分も減ったとはいえまだ10万頭も、ですからね、はやくゼロになってほしいです!!

はじめまして。フレンチブルドッグのクリちゃんの所から来ました。

私は、フランス在住なのですが、フランスは、ヨーロッパの中では、動物愛護が進んでいる国とは、いまいち言えないのですが、それでも、保護された犬や猫が処分されることがありません。里親さんが見つかるまでずっとセンターで面倒を見てくれるんです。センターによって違いがあるかもしれませんが、大抵は、毎日の散歩は、もちろんですし、それぞれの部屋もかなり大きめです。センターには、センターに来て5年です、なんていうワンちゃんもいたりします。どうして、日本では、処分しちゃうのでしょうか?フランスは、土地が広いから、可能なのかな・・・?
日本も犬猫を処分しなくなると良いですね。もちろん、犬猫が捨てられなくなることが1番ですが。

うわー

昔は多かったって分かります。
実は私が小学校の頃、先代のワンコが子供を生んでしまって、最終的に2匹子犬を保健所に出す事になりました。
泣く泣く保健所のトラックに乗せる時、
凄かったですよ。
シェパード、コリー、など私が子供の頃に見た事が無い血統書付き(笑)犬種が入りきれないくらい乗っていました。
私の両親はすぐに保健所という人種で昔ながらの、犬畜生な考えだったので私の今があるのかもしれません。
保健所に出してしまった可愛い我がコ。(まだ小学生だったけど)
その罪滅ぼしに一生保健所から保護した子を飼おうと思っていました。
一回お迎えしたら寿命まで10年以上。なかなか罪滅ぼしは出来ませんが、可愛そうなワンコたちを助けたいと思っています。
宝くじ当たらないかな。
保健所から保護した犬にしつけを入れて里親を探す仕事がやりたいなーと思っていますよ。
宝くじ当たらないと出来ないけどね!(笑)

コメントの編集

Snoopyママさん、happyです☆

Snoopyママさん、コメントありがとうございます!
フッフランス在住ですか!?凄いですね、私なんて一度も海外に行った事ないです(笑)

ヨーロッパは動物愛護に関して進んでいると聞くので、動物愛護後進国の日本と比べたら雲泥の差があると思います。
保護したらセンターでずっと面倒を見るっていうのはとてもいいですよね、日本も処分をせずに全部税金で面倒をみれば良いと思います。

日本人の多くは「犬=物」なので「捨てちゃえ・処分しちゃえ」となるのだと思います、最近は変わってきているとは思いますが。
欧米の人は「犬=家族」と考えるので「処分はしない」となるのだと思います。
「農耕民族と狩猟民族で考え方が違う」と読んだことがあります。

ほんと処分はやめてほしいですよね、年々減っているようですがまだ多いです!
目指せ殺処分数ゼロ☆

hiroさん、happyです☆

ほんと驚きの数字ですよね、115万頭・・。
子供が親のいう事を止めるのはかなり困難なのでつらいですよね、でも今現在不幸な犬を保護しているhiroさんは素晴らしいと思います、思っていてもなかなかできないです。

小学生の頃の話を聞いて私もひとつ思い出しました、「友達が生まれた猫を川に流した」という話です。
どこまで本当のことか定かではありませんが、その友達の家では生まれた猫の処分に困ってダンボールに猫を入れて川に流したそうです、そのときもひどいと思いましたが、今考えてもひどい行為ですよね、最後にもう一度いいますが、小学生の頃友達から聞いた話ですのでどこまで真実なのかわかりません・・。

昔は犬猫を「物」と考える人が多かったのかもしれません。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する
トラブルについて 読みにくい・使いにくい」などのご意見もお気軽に☆
コメントが「スパム判定」など、コメントできていないのでは?という状態になりますが、管理画面にて確認できているので、ご安心ください!ご迷惑をおかけします(汗)認証画面を非表示・禁止ワード設定の解除などの対策をしましたが、原因がよく分かりません。

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る



日章旗って目立ちますね、すごい。

カテゴリ別 記事一覧

最新コメント一覧♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。